たっぷりグリーンでリラックス!室内でフォレストウエディング

都会のリラックス空間の中で

ガーデンウエディングをしてみたいけど、季節的に難しい、近くにいい会場がないという時には、会場のドアを開けた瞬間にゲストがあっと驚くような緑の空間を室内に作ってしまいましょう。都会の会場でもグリーンをふんだんに使えば、木々の緑が輝き、小鳥のさえずりさえ聞こえそうな森を作ることができますよ。森林浴のように癒され、ゆっくりとくつろいでもらえる一日にするといいでしょう。緑色の葉で森をイメージさせ、ウサギなどの小動物も登場させて、物語性のあるモチーフをふんだんに使っていくといいですよ。

ウサギからの森へのお誘い

招待状を運ぶ使者は森のウサギというニュアンスで、落ち着いた抹茶系のグリーンの紙を選んだらウサギの耳をつけて長方形にカットします。メルヘンチックなモチーフも色味のおかげで大人にふさわしい感じに仕上がりますよ。当日は同じモチーフをテーブルにも登場させるといいでしょう。オリーブグリーンなどくすんだ色で作れば、洗練されたイメージのウサギの席札になりますよ。

癒しスポットを作っておこう

パーティの間に自由にくつろいでもらえる空間を作っておきましょう。淡いブルー系統の色味のソファの周りをたっぷりの木々で囲んで、見上げれば本当の森の中にいるように演出します。ヒーリング効果も抜群ですし、フォトスポットとして特設ブースにも使える素敵な演出ですよ。いきいきとした緑の葉や枝ものを主役に、花も緑色のものにして、森の中でのくつろぎのひとときを楽しんでもらいましょう。

軽井沢で結婚式をと考えるなら、新緑や紅葉の美しい季節に教会とホテルウエディングが一般的ではないでしょうか。