ハッピーな気分を盛り上げよう!心ときめくカラードレスで!

深みのあるブルーにアクセントを

カラードレスといっても様々な色味があり、王道のピンク以外にも単色からフラワードレスまで豊富にそろっています。自分の好みはもちろん、自分の肌の色や雰囲気、作りたいイメージに合う一着をみつけるといいでしょう。たとえば、シックにディープカラーでせめるなら、目の覚めるような美しいブルー系の色味のチュールを何枚も重ねて作り出したグラデーションに純白レースがアクセントになったカラードレスはとてもエレガントですよ。そして、深みのあるブルーにクリスタルを効果的にあしらったものなら、ディープカラーに華やぎをプラスしてくれますよ。

ヒロインにふさわしいヴィヴィッド

鮮やかなバイオレッドカラーのミカド素材を使ったシンプルなデザインのスレンダードレスは、ポートネックでほどよくクラシカルな雰囲気がプラスされますよ。美しいシルエットとインパクト大の色味が最高にセクシーなドレス姿を演出してくれるでしょう。また、カラフルなタフタ生地を使用し、トップとスカートで微妙に異なるレッドカラーにしたドレスは、オリジナリティがあり、おしゃれで個性派の花嫁にぴったりですよ。

フラワードレスでフレッシュに

ラベンダー色のシルクレース系で刺繍されたロングスリーブのクチュールドレスは、女性らしさが引き立つカラーのフラワー刺繍で、ひと際洗練された花嫁姿でゲストを魅了できるでしょう。また、ライトイエローのチュールレースにスモーキーブルーの花柄、エンブロイダリーレースとサテンリボンを効かせた、やわらかい色味が特徴のフラワードレスは、ドリーミーに着こなしたい花嫁によく合いますよ。

鶴岡八幡宮で結婚式を挙げると、厳粛な雰囲気の中で式を執り行うことができる一方、とても開放的な雰囲気で、観光客の方たちの祝福を受けることもあります。