結婚式はどんなところでするもの?式場の種類のお話

意外と知らない式場の種類

これから結婚式を挙げようと考えている人にとって、式場選びというのは大変です。細かいことを言えば、式場それぞれに特徴がありますが、実は大きく分けて3つの種類があります。まずはその中から、自分に合ったものを探してみましょう。

最も定番であるホテルウェディング

ホテル内に設置されている式場を利用するタイプの結婚式です。ホテルの中ということもあり、親族や友人などの待機場所も確保しやすいでしょう。反面、他のカップルと式の時間が被ることもあり、新郎新婦にとっては慌ただしい式になる場合もあります。また、ホテルですから宿泊も可能です。遠方から訪れたゲストの宿泊場所に困らないのもメリットになります。

雰囲気は抜群!専用式場での挙式

いわゆるチャペルでの結婚式は、新郎新婦の門出を祝うにはピッタリでしょう。また神社での神前婚なら、厳かな雰囲気を味わうことができます。結婚式のプロが専属でいる場合が多く、滞りなく式が挙げられるのも嬉しい点ですね。ただし、ユニークなことはあまりできないという部分もあります。スタンダードな式にしたい人にとっては、スムーズな進行ができるので安心です。

親しい人たちだけで挙げるゲストハウスウェディング

海外の邸宅のような建物を貸し切っての挙式は、プライベート感が満載です。親しい人たちとのオリジナルな結婚式を演出するなら、ゲストハウスでの挙式はもってこいでしょう。他のカップルと予定が被ったりすることもありませんから、自分たちの式にだけ集中できます。しかし、ガーデンウェディングにする場合は、天候に左右されることもあるので注意が必要です。

結婚式場の大まかな種類を決めてからなら、式場選びもスムーズに進むでしょう。自分や相手がどんな結婚式を挙げたいのか、考えるための材料にしてみてくださいね。

福岡の結婚式場にはスケールの大きなチャペルや、隠れ家的な雰囲気の式場など非常にさまざまな式場があります。